蓼科東急ホテル トップページ

Wedding Report

ウエディングレポート

2020年07月18日

Y・A様 M・A様 ご夫妻


おふたりのご結婚式への始まりはタウン内別荘オーナー様であるM様のご両親様のご来館でした。
"幼いころから来ている蓼科で、挙式を挙げることはどうか" とご提案をしてくださるためでした。
その後、おふたりも蓼科へお越しくださいました。とても落ち着いた雰囲気のおふたり。おふたりの間に流れる空気のようなものが、とても自然ですてきなカップルさんだなと思ったのが最初の印象でした。ご結婚式に対するお考えもとてもしっかりなさっていらして、おふたりの中でいろいろなアイディアがあるようでした。お伺いしながら楽しい結婚式になりそうだな とワクワクしたのを覚えています。
当日は木漏れ日が注ぐ初夏の日となりました。日本酒がお好きなおふたりがご用意されたいろいろな蔵元さんのお酒や、おふたりの拘りのペーパーアイテム、送賓グッズの数々。披露宴ではそのお酒やご準備品にまつわるお話を、おふたりにマイクをお渡ししてお話いただきました。この日のためにご準備なさった様々なアイテム。とても素敵でした。
コロナ禍でのご結婚式で、おふたりもご家族様も悩みながらのご準備だったと思うのですが、当日のおふたりや皆様の晴れやかなお顔を拝見でき、あらためて結婚式の素晴らしさを教えていただいたような気がします。

Y様、M様
大事な記念日の1日を蓼科でお過ごしいただけて、とても嬉しく思います。これからも別荘にお帰りの際には、是非ホテルにもお出かけくださいね。おふたりと、そしてご両親様とまたお会いできることを楽しみにしています。