蓼科東急ホテル トップページ

Wedding Report

ウエディングレポート

2018年11月23日

N・K様A・K様ご夫妻

2018年11月23日にご結婚式をされたN・K様A・K様をご紹介します。
八重歯がかわいいN様とお人形さんのように可愛らしいA様。
中学校、高校と同じ学校だった同い年のおふたりはN様のご趣味を通じて再開し、
お付き合いが始まったとお聞きしました。
結婚式のことを一生懸命考えていらっしゃるA様の可愛らしいご質問にお答えする中で
口数が少なかったN様もだんだんとお話をしてくださるようになって、お打合せも最終的には
N様の趣味のお話で笑ってばかりだったように思い出します。
はじめてホテルにお越しになった時、N様が運転してきた大きなトラックのことをご質問しました。
車好きのN様からアメリカのデザートレース用の車だとお聞きしました。
「???デザートレース? 日本でできるの?」
「アメリカのレースだから日本では開催されない」
「??じゃあ、なんでこの車に乗ってるの??」
「え!かっこいいじゃないですか!!」
というように、私の素朴な質問にもさらっとお答えなさるN様
お打合せの時にも、クルーザーを運転したくて船舶免許を取ったことや、ゆくゆくはセスナの操縦を
してみたい!など様々お話をお聞きしてきました。
そのたびに私が何かと質問をし、A様と一緒につっこむという楽しい(笑)時間を過ごさせていただきました。
ご結婚式のことはA様がいつも一生懸命考えてくださり、ご地元からからお越しいただく大切な方々への
おもてなしはもちろん、遠くから来てくださるご友人への気遣いなど、ご自身の事よりもゲストの皆さんへの
ご配慮をなさっていました。
いろいろと考えるうちにどうしたらいいか迷ってしまった時には、N様がそっとアドバイスをしていたりと
おふたりの仲の良さや、信頼している様子がとても可愛らしく、本当に素敵なおふたりだなと思いました。
結婚式ではあまり多くのイベントは入れずに、ゲストの皆さんとゆっくりお過ごしになりたいご希望がありました。
ですが、せっかくなら皆さんにもちょっと変わったことで楽しんでほしい というご要望もあり、
ケーキの代わりにメイン料理でお召し上がりいただくローストビーフ入刀を行いました。
そして、A様のご希望であった「水あわせの儀」を披露宴中に行いました。
ご両家からお持ちいただいたお水をあわせ、これからおふたりで育てるオリーブの木へ注いでいただきました。
ご両家様にとっても初めてのご結婚式でした。ご両親様に見守られての儀式は感動的なものとなりました。
N様A様
悩みながらも蓼科東急ホテルの結婚式をお選びくださって本当にありがとうございました。
N様が結婚式の準備として最初にとりかかったというダッチラムのミニカー。
大好きなスヌーピーを乗せて飾らせていただいたことも、とても印象に残っています。
可愛らしいおふたりのお式をお手伝いすることができて、私もとても嬉しかったです。
いつでも遊びに来てくださいね!お待ちしています!!