蓼科東急ホテル トップページ

Wedding Report

ウエディングレポート

2018年07月09日

両角正敏様 貴恵様

今日は5月12日にご結婚式を行った両角様ご夫妻をご紹介いたします。
おふたりと初めてお会いしたのは昨年の7月でした。
優しいお人柄がお顔からもわかる正敏さんとしっかり者で可愛らしい貴恵さん。
緊張しながらも真剣に結婚式のことをお考えのおふたり。
お話の中心にはいつも大切に思うご家族様、ご同僚の皆様、ご友人の皆様がありました。

挙式では 列席いただく皆様に対して夫婦の誓いをたてたい というお気持ちから
人前結婚式を選ばれました。
貴恵さんの大好きな芍薬のお花を使い、ダーズンローズならぬ"ダーズンピオニー"の
セレモニーを行いました。
芍薬には1本ごとに「友情」や「愛情」「尊敬」など意味を込め、その言葉にふさわしいと
思われた列席者様12名様から1本ずつ正敏さんに届けていただきました。
その芍薬をブーケにして貴恵さんへ改めてのプロポーズ。
おふたりのみならず、その場にいた全員があたたかな優しい気持ちになった時間でした。
披露宴では、ゆったりとお食事を楽しんでほしいというお気持ちからイベントは少なめにして
楽しく和やかな時間をお過ごしいただきました。
和装での再入場では美しく凛々しいおふたりのお姿に感嘆の声が上がりました。
幼いころからずっと見守ってくださっていたおじい様おばあ様に和装の花嫁姿を見せてあげたい
という貴恵さんの夢が叶った瞬間でもありました。
"感謝"という言葉が結婚式のテーマであったおふたり。
そのお気持ちがふんわりと会場を包み込んだ1日になりました。
正敏さん貴恵さん。おふたりのご結婚式を担当させていただき、本当にありがとうございました。
優しいおふたりとのお打合せは毎回とても楽しく、そして皆様への感謝の気持ちをお聞きするたびに
私もピンと背筋が伸びるような時間を過ごさせていただきました。
その気持ちはこれからお互いにもお持ちいただき、笑顔のあふれるご家庭を築いていただきたいです。
末永くお幸せに!!