蓼科東急ホテル トップページ

Wedding Report

ウエディングレポート

2017年07月16日

R.H様 A.H様

今日は7月16日にご結婚されたR・H様 A・H様のご紹介です。
おふたりと初めて会ったのは2年前の秋でした。
おふたりで蓼科旅行をしていた時、ふらっと立ち寄られ、チャペルをご見学いただいたのがきっかけでした。
その時にはまだ結婚式について具体的に決まっていなかったとお聞きしましたが、それでも"いつか結婚式をするならここで"と心に決めていてくださったと後から伺いました。
優しいR様と、若いのにしっかりしているA様。
新婦のお母様力作のウェルカムスペースの飾りつけも、ご列席者様の皆様におふたりの結婚式を楽しんでほしいお気持ちでたくさんのアイテムをご用意くださいました。
当日はその場所をフォトブースにして、ご友人の皆様は楽しくお写真撮影をなさっていました。
信州に縁があるわけではないのに、蓼科での結婚式を決めてくださったおふたり。
"自分たちが選んだこの会場を大事な人たちにも見せたい!"と、ご列席者全員が首都圏など長野県以外からお越しくださいました。
ご友人やご家族様に楽しく、そしてゆっくり蓼科の時間を過ごしてほしいと考えたおふたり。
イベントなど演出よりも、皆様とのおしゃべりや写真のお時間を重視したゆったり寛ぐ披露宴となりました。
お互いとそしてご列席者様のことをいつも念頭に置いていたおふたり。
新郎様は新婦様へ内緒でプレゼントをご用意していました。お渡しになる時、「お互い仕事で忙しい中、いつもおいしいお弁当を作ってくれてありがとう」と感謝の気持ちをお伝えし、これから過ごすふたりの時間を刻む時計を贈られました。
ご両親への感謝の気持ちをお伝えする時には、お手紙と一緒に春に亡くなった愛犬デカちゃんそっくりのぬいぐるみをご用意した新婦様。
「きっと寂しがっているから」との優しいお気持ちがあふれていました。
そして、おふたりが作ったエンドロール。
ご列席者おひとりおひとりへのメッセージと写真で綴られた12分の大作!
皆様のことを大切に考えた本当におふたりの愛情がいっぱいのムービーでした。
R様A様、大切な1日の場所として蓼科を選んでくださりありがとうございました。
優しいふたりの結婚式をお手伝いできて本当にとても嬉しかったです。
またここでお会いできるのを楽しみしています。
どうぞいつまでもお幸せに!!!