お知らせ
  
2021.03.22

当ホテルの食物アレルギー対応について

食物アレルギーの表示について

日本の法令により、下記の特定原材料7品目を食品に使用した場合は、表示義務があります。また、特定原材料に準ずる21品目を使用した場合は、表示が推奨されております。

特定原材料7品目※表示義務
小麦 ・卵 ・乳 ・そば ・落花生 ・えび ・かに
特定原材料に準ずる21品目※表示推奨
牛肉・鶏肉・豚肉・あわび・いか・いくら・鮭・さば・くるみ・ごま・大豆・まつたけ ・やまいも・キウイ・ゼラチン・りんご・もも・バナナ・オレンジ・カシューナッツ・アーモンド

当社の食物アレルギー対応について

全ての料理を同じ厨房で調理するため、微量にアレルゲンが混入する可能性があり、アレルゲンの完全な除去は困難です。
・上記にご了承頂けない場合、お食事のご提供をお断りさせて頂くことがございます。その場合、お食事の持ち込みをお受けいたしますのでご予約時にご相談ください。
・食物アレルギー対応に関するご予約は、原則として前日17:30までとなります。それ以降のお申し出については、食材の仕入れ状況によっては対応できない場合がございます。
・特定原材料7品目とアーモンドを含めた特定原材料に準ずる21品目(特定原材料等28品目)の食物アレルギーをお持ちのお客様には、「28品目対応メニュー」を推奨しております。
・特定原材料等28品目以外については、アレルゲン情報の完全な把握が困難であるため、可能な範囲での対応となります。
・当社提供メニューに対する調理方法の変更や、別の食材に変更するなどのご要望にはお応えしかねます。
・ブッフェでは、提供するお料理に含まれる特定原材料等28品目の"使用一覧表"をご用意しております。お申し出ください。

28品目対応メニューについて(7月1日~)

蓼科東急ホテルではアレルギー事故防止の為、28品目対応メニューを開発いたしました。2021年7月1日より提供を開始いたします。28品目対応メニューとは、特定原材料7品目とアーモンドを含めた特定原材料に準ずる21品目の食材を外したメニューです。

尚、今までアレルギーをお申し出いただいたお客様には個別対応を行って参りましたが、非常にリスクが高い為、今後はアレルギーの含まない別メニューの照会か28品目対応メニューを推奨し、当社提供メニューに対する調理方法の変更や、別の食材に変更するなどの対応は行わないことと致します。安心安全の料理提供の為、何卒ご理解いただきますようお願い申し上げます。

個人情報について

当社では、ご予約時に上記の内容をご説明するとともに、食物アレルギー対応について必要事項の確認をお願いしております。
また、お伺いした食物アレルギー情報は、当社が運営するレストランの利用目的以外には使用致しません。

Back