蓼科東急ホテル最新情報

NEW!

[ 個別エントリー ]

[ 蓼科ダイアリー ]

こんにちは、フロントの瓜生です。

今回は、「尖石縄文考古館」を紹介します。
蓼科のある茅野市は縄文土器の出土が多いことでも知られています。
土偶の国宝「仮面の女神」と「縄文のビーナス」を展示しているのが、尖石縄文考古館です。
 
AAA.JPG

館内は、縄文の土器をはじめ、縄文時代の人々の暮らしがわかる展示品や、火起こしや編み物の道具などを体験できるようにもなっています。
また屋外の広い敷地には竪穴住居が復元されています。
III.JPG

館内で、縄文時代の生活ぶりを展示品や資料で確認した後に、屋外の住居の前に立つと、思わず当時の景色を想像してしまいます。
UUU.JPG

すぐ側には日本の画家の油絵を中心に展示している「京都造形芸術大学 附属康耀堂美術館」や、温泉「縄文の湯」もあり楽しむことのできるスポットです。
皆さんも機会がありましたら、ぜひ行ってみてください。

 

  ★スタッフイチオシプラン★


★リゾートホテルで過ごすクリスマス★<限定X'masオリジナルメニュー>&<ぷちイルミ♪>。
リゾートホテルで過ごす。。。クリスマスWeek★

<a href="http://www.jhpds.net/tateshina-tokyu/uw/u
蓼科東急ホテルへのお問い合わせ
お電話の方0266-69-3109
インターネットの方お問い合わせメールフォーム をご利用下さい。

HOME > 蓼科東急ホテル最新情報 > 蓼科ダイアリー



このページの先頭へ