蓼科東急ホテル最新情報

NEW!

[ 番外編 番外編 ]

080913-001.jpg

富士山頂よりご来光を拝む。

フロント、蒲です。
昨日11日、12日と先輩社員の岡田さん、折野さん、宮川さんの4人で日本一の山である富士山に登って来ました。
富士山登山口の河口湖五合目までは蓼科より中央高速道路で約3時間程と蓼科というエリアより外れてしまいますがこの感動的な写真をより多くの方に見ていただきたいため今回番外編としてご紹介いたします。

2時過ぎに富士山五合目から登山を開始しました。初日の目標は宿泊する山小屋がある本八合目です。
遠くから眺める富士山の美しさと異なり岩がごろごろ転がっている登山道を登ります。
080913-004.jpg
六合目までは軽いハイキング気分で登る事ができ約30分程度といったところでしょう。六合目からは本格的な登山道となります。傾斜もきつくなりトレッキングシューズでも中々登るのが大変でした。

七合目を過ぎると眼下に雲海が広がりました。この日は運良く一面に広がる雲海を見ることができました。
080913-003.jpg

山小屋のある本八合目に登ったのが丁度日の入り時でした。ここで夕食を頂きご来光を眺める為に午前1時頃まで仮眠を取ります。ここから眺める市街の夜景と夜空に広がる星々も寒さを忘れるほど感動的でした。流れ星を見ることもできました。
080913-002.jpg

午前2時過ぎに本八合目を出発してご来光を拝みに山頂を目指します。
九合目過ぎからはご来光を眺める為の登山客で混み合い渋滞が続きますが午前5時過ぎにようやく富士山頂に辿り着く事ができました。

富士山頂はとても寒く身震いしてしまうほどでしたがそこから眺めるご来光の景色はその寒さを忘れてしまうほどでした。日の光は全てを染め上げ、眼下には雲海が多い尽くし、字の如く雲の海が地上を飲み込んでいました。この景色を見るだけで今までの登山の疲れが飛んでいってしまいます。

丸一日掛けて登った富士山も下山は約4時間程です。蓼科も八ヶ岳を始め様々な山々がありますのでこれからも登山に挑戦しつづけこの蓼科ダイアリーで紹介していきたいと思います。


遠景より眺める富士山。その美しさと堂々さはまさに霊峰の名を冠するに相応しいです。
080913-005.jpg

蓼科東急ホテルへのお問い合わせ
お電話の方0266-69-3109
インターネットの方お問い合わせメールフォーム をご利用下さい。

HOME > 蓼科東急ホテル最新情報 > 番外編



このページの先頭へ