蓼科東急ホテル最新情報

プライベートガーデン内のからまつ池展望台からの様子です。

NEW!

[ 蓼科ダイアリー からまつ池展望台 ]

070430-001.JPG

今日の蓼科は気温が上がりました。午後3時頃の気温が23℃でした。高原ですので吹く風は爽やかで、外を散策するにはとても心地よい気温でした。
今日も美しい青空が印象的な1日でした。午後3時頃、プライベートガーデンを散策したところ、八ヶ岳上空に飛行機雲が浮かんでいました。なかなか消えない様子なので、天気は下り坂に向かっているのでしょう。

070430-002.JPG
コテージエリアにはミズバショウの他にこんなかわいらしい花が咲いています。ワスレナグサです。

[ 蓼科ダイアリー からまつ池展望台 ]

070313-001.JPG
午後4時頃の八ヶ岳

今日は午前中こそ雲に覆われていましたが、やがて雲がとれて雪を纏った美しい八ヶ岳が姿を現しました。ここから見る八ヶ岳が私は大好きです。何度見てもこの風景は感動します。何年経っても変わらないであろうこの風景を前に、ふとあることを想像してみました。

「10年後の自分はどうなっているのだろう・・・・。」
 
 
 
・・・・・・・・・・・しばらく考えても思いつかなかったので、また10年後ここに立ってみようと思います。皆様は自分を見つめ直す場所をお持ちですか?

[ 蓼科ダイアリー からまつ池展望台 ]

070226-001.JPG
プライベートガーデンから望む八ヶ岳

今日の朝はマイナス7℃まで下がり、久しぶりに寒く感じました。但し日中は気温が上がり、プラスの7℃あたりまで上昇しました。午後2時過ぎにプライベートガーデンを散策している分にはとても快適で散策を楽しめました。

今日はからまつ池を時計回りに歩いてみました。そしてたくさんの野鳥達に出会いました。
からまつ池北側の水辺では、2羽のハクセキレイがトコトコ歩いていました。歩く姿が何故か早歩きで滑稽な鳥です。プライベートガーデンのほぼ全域の松の木にはシジュウカラが「チュピッ、チュピッ」と鳴いて飛び回っていました。その後、エナガの群れに遭遇しました。「ジュッ・・・・・・ジュッ」。からまつ池の南側まで歩いたところで少し歩を休め、池に佇むカモ達の様子を眺めました。再び歩き出しふと上空を見上げると大きな翼を広げてからまつ池の畔に降り立つアオサギを見つけました。そしてからまつ池の西側を歩いていると、至近距離にホオジロを発見。最後にいつものエサ台のところで、ヤマガラ、ゴジュウカラを観察しました。

ホテルの敷地内だけで、これだけの野鳥と出会うことができます。これは何も今日偶然見れた訳ではなく至って普通のことです。運が良ければ、アカゲラやコゲラなどのキツツキ、野鳥以外にもキツネや鹿、そして朝ならリスも見ることができます。是非、蓼科の自然を満喫しにお越し下さい。

070226-003.JPG
水辺を歩くハクセキレイ

[ 蓼科ダイアリー からまつ池展望台 ]

070202-001.JPG
午後3時すぎの八ヶ岳の様子(からまつ池展望台より)

天気予報ではこの冬最大の寒気が入ってくるということを聞いていましたので、雪が降るだろうと昨晩は期待をしていたのですが、蓼科はちらつく程度で積雪には繋がりませんでした。八ヶ岳にはしばらく雪雲がかかっていたので標高の高いところでは良い雪が降ったことでしょう。1枚目の写真はプライベートガーデンのからまつ池展望台から見た八ヶ岳の様子です。日差しがあり八ヶ岳がくっきりと見えました。しかし、風が強く手が冷え切ってしまいシャッターを切るのも辛いくらい寒かったです。

070202-002.JPG

手前の白い部分はからまつ池です。まだ池の半分しか凍っていません。
庭の支配人”カモちゃん”達は、普通は池が全面結氷するとどこかへ飛び立ち、
春の氷が解けるころには再び飛来するのですが、今年はどうやらここで越冬してしまいそうです。

070202-004.JPG

敷地内の清流のちょうど水しぶきがあがるところに、こんな氷のオブジェができていました。
水しぶきが空気中で冷やされ凍り、こんな造形を作り出します。
毎年のようにもうちょっと冷え込んでいれば、もっと立派な氷の柱が見れるのですが・・・。

070202-003.JPG


[ 蓼科ダイアリー からまつ池展望台 ]

070110-001.JPG

今日の蓼科も快晴で、朝の気温は−13℃。蓼科らしい身を切るような寒さです。ここ数日の冷え込みでからまつ池の結氷が更にすすみ、現在池の約8割くらいが結氷しています。もうカモはいなくなってしまったかなと思いきや、まだ残っていました。写真はプライベートガーデンのからまつ池展望台から望む八ヶ岳です。午後になり八ヶ岳に雲がかかりました。また雲の中では雪が降っているのでしょう。楽しみです。

070110-002.JPG
プライベートガーデンを散策中、トラツグミ(スズメ目ツグミ科)をみつけました。

[ 蓼科ダイアリー からまつ池展望台 ]

061123-002.JPG
プライベートガーデンから望む八ヶ岳 (赤岳と阿弥陀岳)

今日は1日、薄曇りの天気でした。
気温も朝からほとんど変わらず、午後3時の時点で7℃。気温の割に肌寒く感じます。

061123karamatsuike001.JPG

しかしこの気温、スキー場としては暖かすぎるのですね。蓼科東急リゾートより車で20分のところにあるピラタス蓼科スノーリゾートでは、当初は本日スキー場開きの予定でしたが11月の気温が高かった為、人工雪が思うように作れず、12月2日にオープンが延期となりました。この後、しっかり冷え込んで人工雪が順調に作れることを心より祈っております。

◆近隣スキー場オープン予定情報
ピラタス蓼科   12月2日(土)  
車山高原     12月1日(金)  
エコーバレー   12月2日(土)
富士見パノラマ  12月9日(土) 

※気温が高く推移すると、オープンが遅れることが予想されます。

[ 蓼科ダイアリー からまつ池展望台 ]

061112-001.JPG
プライベートガーデン からまつ池展望台より八ヶ岳を望む 

北日本を中心に大荒れのニュースがテレビで盛んに放送されておりますが、蓼科東急のあたりは上空に晴れ間がのぞき、からまつが美しく輝いていました。(むろん、道路への積雪などは一切ございません。)
但し、時々八ヶ岳から風にのって飛んでくる風花(雪)が舞っている時間帯はありました。
八ヶ岳は朝からずっと雪雲に覆われていました。午前中からじーっと八ヶ岳を観察していたのでしたが、なかなか雪雲が取れずなんとか八ヶ岳の雪化粧を見たいと思いつづけて、夕方になりやっと雪雲が取れて、雪を纏った美しい八ヶ岳を眺めることができました。10月や11月上旬にも何回か八ヶ岳に雪がつきましたが、これだけしっかり雪が付くのは今年で初めてです。プライベートガーデンからは紅葉と雪景色を同時に楽しめ圧巻でした。

061112-002.JPG
ホテル周辺はご覧の通り、積雪はございません

061112-003.JPG
午後1時過ぎのスズラン峠です。この辺りは雪が降っていました。

061112-005.JPG
おもしろい雪の付き方をしています。しらかば2in1スキー場の様子なのですが、木だけに雪がついています。真冬では絶対にお目にかかれない色の対比です。

<< 1234567|8 

蓼科東急ホテルへのお問い合わせ
お電話の方0266-69-3109
インターネットの方お問い合わせメールフォーム をご利用下さい。

HOME > 蓼科東急ホテル最新情報 > からまつ池展望台



このページの先頭へ